マドゥラ大学校舎完成! 完成式典が開催


2005年3月に調印式を行なってからちょうど1年。
ついにマドゥラ大学校舎が完成しました。

完成式典は2006年3月7日に現地でとり行われ、地元の県知事をはじめ関係者が歓迎する中、日本側からは今回の支援事業に協力した、富士バイオ(株) 社長、(株)富士見物産社長、(株)東洋医学舎社長代理、また、現地法人のCV. UDANG MEKAR社長が出席しました。

代表して当社社長が挨拶をして、想像以上の立派な校舎が完成した事に対する喜びと、関係者の方々には感謝の意を表しました。
尚、今後は、にがり事業の発展もさることながら、また別に、純粋な意味での共通の倫理、道徳観の確認を 両国の交流によって計って行きたいと思います。


インドネシアで1の新聞ジャワポストで紹介された記事
拡大 >  和訳 >


毎日新聞に掲載された記事(平成18年3月23日)
拡大 >

   我々の乗った車が学校に到着。警察官が交通をストップ
     させて誘導してくれました。


   学長、県知事などから歓迎を受ける当社社長夫妻。


   太鼓隊が迎えてくれました。


   完成した校舎。


   校舎内を見学する兜x士見物産社長と当社社長夫人。


   歓迎の踊り。(地元パムカサンの伝統舞踊である
     トペン・グッタックという踊り。)


   関係者で記念撮影。


Copyright(C)2009 FUJIBIO CO.,LTD. All rights reserved. | HOME